デキルあいつ、ココちがう

学生時代に浪人、留年、中退をした逆境にも負けずに、社会人になって色々挽回したい人向けのブログ

ビジネスマンなら読書だけは本当にしたほうがいい

f:id:netdelife1106:20190122220841j:plain

読書ってマジ大切

最近になってようやく読書の大切さがわかってきました。

 

というのも、

世の中には自分よりもはるかに優秀な人がいるわけで・・・

 

それも数えきれないぐらいいるわけなんですよ。

生きている人も死んでしまった人も含めてね。

 

そんな偉人・変人・奇人の天才・秀才たちと語り合い、教えを乞う

 

唯一の方法

 

読書というわけです。

 

あ、今めんどくせ?って思った?

そうなんですよ。

 

元々自分もそう思ってて、

親とか上司とか、いわゆる人生経験が自分より長い人が良く言うんですけど、

 

「読書しろ」

 

って。

 

めっちゃわかるし、したいのは山々なんだけど

それよりも優先すべき事というか、やりたい事がたくさんありすぎるんですよね~(遠い目)

 

そんなこんなで、ずっと活字から逃げ続けてきたわけです。

 

あ、ちなみに私はオタクの部類にきっと入ると思うので、

アニメ・漫画は大好きですよ!

 

よく休みの日は、一人の時間が欲しくてこもって

映画・アニメ・漫画三昧の

自堕落な生活をしたい欲望に月一でなります笑

 

それじゃなぜ読書にはまった?

ハッキリ言うと・・・

やりたいことができたんです。

 

自分は劣等感の塊みたいなもので、

昔から最後までやり遂げて成功したことなんてないし、

身体はでかいけど心はマジでチキンだし、

人前で話すとき、すげぇ緊張して何しゃべってるかわからなくなるし、

 

でも、プライドだけは高くて・・・

恥ずかしいことからは逃げたいし、

人には良いように見られたいし、

 

とにかく、

まず最初の原動力は

 

「見返してやりたい」

 

だった。

 

むかつくけど結果を出すある先輩が

ずっとグチグチ言っていたことがあった。

 

「男で30歳手前で、家庭に30万も金をいれれねぇ奴はダメだろ」

「そんなんじゃ嫁の前で堂々と意見言って、嫁がついてくる男じゃねぇだろ」

 

色んな偏見や意見がぐちゃってなるのはわかるけど

一言言いたい。

 

「絶対てめぇより稼いでやる」

 

ただ貪欲に知識を吸収し、貪欲に進んでみる

2019年はそう決めた。

貪欲に欲し、貪欲に進むことに決めた。

 

自分が欲しい収入。

 

一時的な結果じゃなくて、

慢性的?な結果。

 

見返してやりたい。

負の感情はエネルギーになる。

瞬発力は凄い。

 

自分の目標のために、

今年はありとあらゆる時間を使い、

知識を得て、実行していく。

 

こんなことを記録に残す行為は

実は自分の中では”凄い勇気”がいる行為でして・・・

 

最後の最後まで迷ったけど、、、

 

決意表明と自分自身への発奮として

記録に残します。

 

あー

きっと何年後かにこれみて赤面するんだろな。

いや、何か月後か。

 

とにかく、自分の信じたほうへ全力で進みます。