デキルあいつ、ココちがう

学生時代に浪人、留年、中退をした逆境にも負けずに、社会人になって色々挽回したい人のエナジードリンク的な存在を目指す

デキる人ってなによりもまず空気感が違うよねってマジで思う

f:id:netdelife1106:20190205232410j:plain

就職してるヤツも、今からのヤツもよく聞いておけ

会社に入るとわかるだろうが、デキるやつはなにより

空気感がちがう。

まとっているオーラと言えばわかるだろうか。

ザコとは全然違う。

 

これは静止している姿を言っているわけではない。

動いている姿。

つまり、業務をしている姿がぜんっぜん違う。

 

もちろん・・・・

え!?この人こんな仕事できたの!?

って例外もいるが。

 

ただ、とにかく言いたいのは、

留年とか浪人とか中退とか

負い目をもって、やっとこさ入社をして

そこでくだらない人間関係で会社辞めるとか

 

全然おもんないので回避しようぜ

 

って話だ。

見た目に気を遣え

自分の容姿に少しでも自信がないなら

なおさら見た目に気を遣え!

 

服装、髪型、ファッション

 

とりあえず平均以上のレベルまで持っていったほうが絶対にいい。

若いうち(20代)に回ってくる仕事は正直、

めっちゃ泥臭い仕事で、本当に嫌になる可能性がある仕事だ。

 

全部が全部好きな仕事です!

 

なんて人はとっくにそもそもの人生で勝ち組だ。

スクールカーストでも最上位の「なにやってもうまくいくヤツ」だ。

 

悲しいかな、私もあなたもそうではない。

だからこんなに色々な失敗を経験して、挫折して、苦労して、問題から逃げてきた。

 

でも、これじゃダメだと。

踏ん張って就活して就職して今がある。

 

※今からのヤツは死に物狂いで頑張れ

 

せっかく手に入った、自分を伸ばしてくれる場を

昔の自分みたいに「負」の感情で逃げ出すにはいささかもったいない。

 

というか、

年齢も年齢だしやめておいたほうがいい。

 

「負」の感情にとらわれたくなかったら

デキるヤツを演出すれば、あとは勝手に周りが色々やってくれて

頭とびぬけるというのは、おまえの才能次第だが、

平均以上の社会人生活はできると思う。

 

 

デキるヤツ演出の第一歩は「見た目」だ。

つまり、ファッション。

 

ダボダボスーツとかダメだからな。

デブだからとか言い訳はやめろ。

デブでも身体にあったスーツを選べ。

 

色遣いは気をつけろ。

ネクタイの色はちゃんとスーツに合わせろ。

シャツはアイロン絶対必須。

しわしわとか論外だからな。

 

髪の毛はワックスつけろ。

顔の形で似合う髪型違うから

美容院で聞け。

 

恥ずかしいとか言うな。

要は聞き方だ。

 

「あの、その、かっこよくしてください・・・」

とか抽象的なことを間違っても言うなよ。

コツはシーンを想定しての具体的に伝える!だ。

 

○○な会社で、○○なことが仕事で、いい印象を相手からもたれたい。

オススメはありますか?

 

と、シーンを美容師さんに伝えてイメージさせろ。

プロならプロなりの仕事をしてくれる。

 

スーツは若手ビジネスマンをターゲットにしている専門店にいけよ。

スーツカンパニーとかスーツセレクトとかオリヒカとか

色々見たことあるだろ?

 

別に変な会社じゃないからな。

洋服の青山とか青木とか有名な紳士服ブランドが出してる

若手サラリーマンをターゲットにしたラインナップだ。

 

そして日本人に似合う色は「濃紺」

ネイビーのスーツは鉄板だ。

黒しかダメと言われれば諦めろ。

 

ただ多少の色は許されるならネイビーから手を付けろ。

グレーとかはまだ早い。

ミスるとただのおっさんか

夜の繁華街のキャッチになる。

 

 

www.dekicoco.work

 

勘違いさせる力だ。

 

相手や自分の周りを勘違いさせることで

勝手に昇格の機会がくるし、気付けば成長している。

 

コツコツ真面目に頑張るも必要だが、人間なんて適当なもので

好きな人や好きなコトは過大評価するし、

嫌いな人や嫌いなコトは過少評価する。

 

なんならまったく関連性のないことまで関連付ける。

好きならば、その行動がたとえリスクがあったとしても

そのリスクは小さく感じるし、メリットはでかく感じる。

 

逆もしかり。

 

これは心理学の実験で証明もされている。

詳しく知りたいならこれを読め。

 

おれも読んだが、はっきり言ってかなり面白い。

「今でしょ」で有名になった林先生の初耳学というTVの中でも、

林先生がこの本について熱弁していた。

 

自分は周りより劣っている、ハンデがある。

そう思っているなら絶対読んだほうがいい。

値段以上の価値はある。

 

新卒で就職できなくて今に至る

日本という国は面白くて、新卒というだけで

ものすごいアドバンテージがある。

 

ただそのアドバンテージがなくなると、

とたんに就職はゲキムズの人生ハードモードになる。

 

今、ようやく巻き返しの、立ち直るチャンスにあなたはいる。

学校の努力なんて、社会人での努力に比べたら一瞬で巻き返せると思う。

※専門職は例外だよ

 

やるべきことは2つ。

「見た目に気を遣え」

「周りを勘違いさせろ」

 

勘違いさせるには紹介した本を読むのが一番早い。

 

さらに余力のあるやつは本を読め。

自己啓発でもビジネス本でもデザインでもライティングでもマーケティングでも。

 

www.dekicoco.work

 

 

とにかく知識を吸収しろ。

学校とかの授業と違って、面白いから。

 

PS

文体を紹介した本のようにして、いつもと変えてみました。

読みやすさとかメッセージが伝われば嬉しいです。