デキルあいつ、ココちがう

学生時代に浪人、留年、中退をした逆境にも負けずに、社会人になって色々挽回したい人向けのブログ

会社にぶら下がるサラリーマンなんかになるな。

f:id:netdelife1106:20190225000555j:plain

やべー。来年30歳じゃん・・・

アラサーへ突入し、来年は30代と…時間の流れが早すぎてビビりまくりながらキーボードを叩いています。

急にどうした??となるでしょうが、これには理由がありまして…

 

数時間前。

 

お風呂に入りながらぼけ~っと

「自分はこの先どうしたいんだろう」

とか

「もっと稼ぎたいな」

「会社に今の生活を左右される状態って嫌だ」

とかとか。

 

まぁ、皆さんも一度は考えたことありますよね?よね?

 

これだけ世間が起業だの好きなことで稼ぐだの言っているので、少なからず色々な情報に触れている人ほどそういった考えを聞いたり、思ったりしたことあるのかな~と。

 

私もそのうちの一人でして。

会社でも人目をはばからず本を持ち歩き、暇さえあれば読みながら日々の業務をこなしているわけなんですが。

営業会社ですから数字さえ出していれば、まぁそんな感じでもいいわけです。色々な業務はありますが、基本的にはやり方は自由で、結果さえ出せれば何をやっても大丈夫という「マンパワー強め」な人が好みそうな職場が私の今の環境です。

だからこそ色々な人が集まっていまして笑

こんな行動をしていれば、普通の会社とかだと「あいつ意識高い系だよね」とか言われるんでしょうが(偏見MAXです)

うちの会社は、残念ながらそんなことはお構いなしに、そんな行動は色々個性強い人達の中に平然と埋もれてしまう職場でもあります。

 

あ~、サイコパスになりたい。(猟奇的とかではなく、常識人としてね)

 

目標を掲げているんです

さて、個人的にですが、2019年の目標として掲げていることがあります。

 

「本を読む」

「行動をする」

 

どこかの自己啓発の本に書いてあるようなありきたりなことで、非常に公言しにくいですけれでも、これが原点にして頂点ではないのかなと。

 

なぜそうなったかというと、めちゃくちゃ率直に言いますね。

「会社におんぶにだっこ」の状態から抜け出したいからです。

つまりは「個人で稼ぐ術をもっていたい」ということです。

 

25日が待ち遠しい(うちの会社は25日が給料日)

とか要らないのです。

 

○時間労働しないと○○円もらえない

とか嫌なんです。

 

今、社宅に住んでいます。

家賃は半分は自己負担なので、ケチ!とか思っている自分もいるわけですが、今まで住んできたマンションの中では一番いいところに住んでいる訳なんですね。

 

住むところにめちゃくちゃこだわりが強いわけじゃなかったのですが、住んでみるとやっぱり考え方は変わるもので…。

やっぱり暮らしやすいんですよ。住環境もいいですし。隣人とか含めてね。

 

でも、これも会社がひとたび手のひらを返して、「お前は今日からあっち」とかやったら一瞬で失う訳なんですよ。

会社に今の自分の環境を握られているというか…。

これがたまらなく嫌な訳なんです。

 

あとはもう一つ。

もちろん色々な価値観がありますが、たかだか年収800万900万1000万ぐらいで偉そうに人生の講釈といかにお金を稼ぐ人が正しいかの講釈を垂れ流す人が個人的に嫌いなだけです。

 

立派な人格者ももちろんいます。

素直に心から尊敬をしています。

 

ただそうではない人。

自分が生き残るために嘘をつき、仲間を貶め、自分が優位に立てる問題が勃発すれば必要以上に事を荒立てる人が嫌いです。

その人がどんなに自分よりも先輩だろうと、結果を残していようと、歴が長かろうと。

 

その人に真っ向と言えない自分も恥ずべきです。

最近は色々な知識や経験のおかげで正面切ってバチバチやりあうことが増えてきた毎日ですが、これは本当に最近の話です。

 

元々私は八方美人で、誰からも嫌われたくない人で、すべての事柄は荒立てることなく皆によい顔をすれば解決すると思っていました。

 

でも違うんですよね。

妥協案をとったところで何にも産まれませんし、そのサービスや既存のサービスを利用してくれるお客様にまず失礼です。

 

そんなことを思ったのもこの本を読んでからでしたね。

↓非常に有名ですが、それだけにめちゃくちゃ面白いです。

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方  成功を引き寄せるマーケティング入門

 

ちなみに、間違っても私は好戦的ではないですよ。

 

笑いが好きで、美味しいものが好きで、女の子が好きな、顔が濃い男です。

お金も大好きです笑

稼いだお金で仲間や好きな人と美味しいものを食べるってめっちゃ幸せじゃないですか。

大人数でワイワイガヤガヤは苦手ですが笑

 

こんな状況、どこの会社でもある

話それましたが、こんな状況なんてどの会社でも絶対あると思うんですね。

現にアルバイトや契約社員などで大手、中小企業、ほぼ個人のような会社とみてきた中で、人と人が関係してビジネスをするのであれば必ずといっていいほど、そういった問題は出てくると考えています。

 

だから、そこから逃げる選択肢は一番最後に残すべきだと思っておりますし、自分の成長のためにもぶつかっていってなんぼの世界じゃないですか。

 

ただどうしても会社だけに依存している生活だと色々不安なわけです。

そんな不安を抱えながらも、バチバチやり合えるようになってきたのは、自分が会社以外でも稼ぐことができてきて自信がついてきたことも一因だと思っています。

 

私は顧客が命です。だからこそコンテンツが命です。

もちろん会社にとって売上げという数字が必要なことはわかっています。

ただ…目先の売上を上げるために、顧客を裏切るような行動はしたくないです。

そんな会社はつぶれてしまえばいいとさえ思います。

 

個人優先でコンテンツをリリースしても、結果がでないのは当たり前です。

顧客優先でコンテンツをリリースしたほうが、普通に結果が出て当然です。

 

顧客もバカじゃないのでわかります。

辿る末路はもう見えています。

その人は遅かれ早かれきっと市場から淘汰されるでしょう。

逆によく今までもったものです。

 

こんなことは誰でも言えることでして・・・

ここまで書いた批判は誰でもできます。

ここからが問題です。

 

じゃあ自分はどうするのか?

 

「行動する」のみです。

「本を読み、行動し、経験をつむ」だけです。

 

情報化社会のおかげで、個人レベルでのマネタイズが非常に容易になりました。

ネットの世界にはうようよ腐るほど色んなマネタイズをしている人がいます。

一生サラリーマンの人からは信じられないような額を稼ぐ人から、私のようにお小遣い程度の稼ぎの人もいます。これからやるぞって人もいると思います。

 

顧客に本当に価値のあるコンテンツを提供したいなら、その提供者自身でゼロから稼ぐ術や力を持っていないとおかしいです。

コンサルティングを名乗っている以上、いくら会社の用意したコンテンツが良いものであろうとも、提供する人がポンコツでは価値は半減します。

 

個人で稼げるようになるのであれば、自分の収入が増え、自信がつくのはもちろん。担当している顧客に対し、もっと有益なサポートや価値のある情報を提供できるはずです。

最も、顧客が求めていればの話ですが。

 

「行動する」ことはイイこと尽くしです。

人は変化を嫌うので、特に日本人はそのままを維持しようとする人が非常に多いです。

現状維持は、ただのゆったりとした衰退ですからね。

 

まずは、会社以外で月20万円。

ここを6月までに達成するべく、私は行動します。

 

今は悲しいかな、月1万から2万です。

お恥ずかしい。

 

悔しさと想いをバネに変えて。