デキルあいつ、ココちがう

学生時代に浪人、留年、中退をした逆境にも負けずに、社会人になって色々挽回したい人のエナジードリンク的な存在を目指す

選択と思考の幅の広げ方

f:id:netdelife1106:20190513010242j:plain

前回の続きです。

 

前回はこちら↓

 

www.dekicoco.work

 

 

さて、選択と思考の幅についてです。

 

人は何か、事あるごとに思考し選択をしています。それが直感である時も、論理的に導く場合も、欲望もままに選ぶ時もあります。

 

あなたの行動は全て選択した結果です。

 

つまりは、より良い選択をした方が良い結果に結びつく。

これは当たり前のことですよね。

 

その選択をする際の判断。

ここに格差がある為、所謂「勝ち組」「負け組」が出来てくるのです。

 

判断は色々な情報によって左右されます。

状況、思考、思惑、欲、直感、運、知識、経験、などなど。

 

様々な原因があるわけですが、判断をより良い判断にするために、この努力が報われる分野があります。

 

それが知識と経験。

 

この知識と経験こそ、ムカつくあいつと差をつけれるところであり、意中の人から尊敬や信頼を得れるところであるわけです。

 

では知識と経験はどうやって増えていくか?

 

残念ながらその答えは、私が思うにひとつしかありません。

 

もちろんその答えは

「行動する」こと。

 

まず知識について。

 

あなたは何から情報を得ていますか?

情報っていうと、なんかこう堅苦しく感じる方がもしかするといらっしゃるかもしれませんが、世の中情報だらけです。

 

外で歩けば、看板やポスターが目に入り、店に入れば、店員さんが声で届けてくれます。

スマホを開けば、SNS、ゲームアプリやニュースアプリに始まり、ウェブ閲覧中も至る所に広告を見つけることができます。

アナログならば、新聞、本、雑誌、チラシなどの紙媒体はずーっと昔から当たり前のモノですよね。

 

何が言いたいかというと、今の世の中、情報は勝手に入ってきます。

今更なんだよって感じですよね。

 

さて、ここから差がつくところです。

 

情報弱者

 

情報が取れないことを情報弱者と呼ぶわけでは無いのですよ。

情報を取捨選択できない人のことを情報弱者と呼ぶんですよ。

 

自分にメリットのない情報は捨ててください。

基本的に受動的に入ってくる情報は、メリットが無いことの方が多いです。

逆に能動的に取り入れた情報が、あなたにとってメリットがあることが多いです。

 

あなたには時間がありません。

1日は24時間。

睡眠時間や食事時間を除き、会社という存在がメインの人生のあなたには、知識を増やす時間という、今後他人と差をつける上で1番重要な時間の確保が、1番難しいことかと思います。

 

だからこそ、上手くいく確率が高いことを優先して行ってください。

受動的に入ってくる情報なんて、皆入ってきてるんです。

能動的に入れないと価値なんてないんです。

 

 

だからこそ、行動することが最も効率が良く、最も可能性を秘めることなのです。

 

 

別に情報を収集する媒体はなんでもいいですよ。

SNSでもウェブでも本でも人からでも。

大切なことは、自分にメリットのある情報を優先的に取得してください。

 

意外と気づけば、メリットが無いのにダラダラと時間を無駄にしていることってありますからね。

 

知識は行動して初めて幅を持ち、あなたを豊かにします。

 

 

続いて経験です。

 

いいですか。

経験はお金に代わります。

経験は売れます。

 

あなたが何かを買いたいと思ったとき、それが値段が高ければ高いほど、しっかりとリサーチしませんか?もしくは経験者に聞きませんか?

 

あなたが何かを始めたいと思ったとき、それを習得している人から意見を聞きたい、むしろ教わりたいとなりませんか?

 

経験はお金になります。

 

 

別にこれは個人のお話だけに限りません。

 

例えば、会社で商品を開発して販売し、利益を上げようと思います。

 

どうやって商品開発しますか?

 

お客様の経験からニーズを把握し、商品開発をすることが今一番効果的です。

 

最初から100%最高でなくてもいいのです。

市場に出し、お客様の声を聞き、良い点は伸ばし、悪い点は改良する。

 

そうしたお客様の経験をもとに出来た商品にはストーリーが生まれます。

そのストーリーに当てはまるお客様には、その商品はめちゃくちゃオススメしやすいと思いませんか?

 

ちょっとだけ経営者向けにすると、

売りやすい商品は会社を疲弊しません。

売りやすい商品はお客様を集めやすいです。

売りやすい商品は売れると実績が積み重なり、最終的にブランドになります。

ブランドの最終形態はブーム、すなわち流行です。

 

話を戻しますが、経験はマネタイズできます。

 

では、経験はどうやって得るのか?

行動です。

 

行動して、やってみて、初めて色々なことがわかります。

でも…行動に移せる人って本当に少ないんですよ。

しかも、行動したとしてもそれを続けることが出来る人って更に少ないんです。

 

 

だから、差がつくんです。

ハードルが高いので!!!

 

 

他人がやっていないことを自分は出来る。

これが1番あなたに価値をつける手っ取り早い方法です。

 

会社でのポジションが弱い…。

→解決できます。

友人や後輩から尊敬が欲しい…。

→すぐには難しいですが、必ず得ることができます。

お金を稼ぎたい…。

→稼げるために必要な強力な手段と根拠が手に入ります。

 

 

行動するだけで、

選択と思考の幅を広げ、

明日以降のモチベーションと

今後の豊かな人生が

手に入ります。

 

自己啓発的な内容が色濃く出てしまいましたが、事実、世の中の成功者で行動していない人はいません。

 

あなたを変えることは、あなたにしかできません。

 

www.dekicoco.work